賃貸物件で快適に暮らす方法

日本の伝統である和室のある賃貸がお勧めです

賃貸物件で快適に暮らす方法 賃貸を探すときに重視するのは間取りではないでしょうか。それぞれ個人で重視するところがあると思います。私が重視したのは和室です。理由はなんとなく和室にいると落ちつくからです。あと畳の香りも好きです。そう思う人もいるのではないでしょうか。

畳にはすごい良い効果がいっぱいあります。まず、吸放湿性です。畳は1枚500mlもの水を吸収してくれます。一晩寝るときにかく汗の3分の1は吸収してくれます。また、乾燥しているときは水分を放出してくれます。さらに、保温・断熱効果もあります。夏は暑い空気を遮断、冬は外の冷たい空気を遮断してくれます。次に鎮静効果です。和室にいると落ち着きますよね。これは畳に使われているい草によるものです。い草の香りには鎮静効果があります。音を遮断する性質もあります。和室だと足音があまりしません。これは畳が音を吸収してくれているためです。さらに畳は目に優しいです。畳の部屋の反射率は、日本の皮膚の反射率とほぼ同じなんです。そのため、目に負担がかかりません。その他にも、燃えにくい、空気をきれいにする、弾力性が骨に負担をかけないという性質もあります。和室が落ち着くと思うのはこのような畳の性質のためです。

日本の伝統である和室を好きな人が増えて欲しいものです。
Copyright (C)2022賃貸物件で快適に暮らす方法.All rights reserved.